悪化する一方のにきびが池袋の先生のアドバイスで治りました

再発せずに穏やかな日々を送ることができています

劇薬のような薬を処方してくれるクリニックはなかった / 悩みを忘れる生活スタイルに移行するアドバイス / 再発せずに穏やかな日々を送ることができています

薬による治療は必要かと尋ねれば不要、洗顔などのケアについては石鹸とぬるま湯といったシンプルかつベーシックなもので、どこに治療の要素があるのかと驚きました。
それでも、実績のある信頼を集める先生の言葉ですから、言葉を信じて取り組むことに決めました。
環境の変化が必要なので、そこがこの治療における最大のハードルでしたが、幸いなことに事情を知る親戚から家の提供の申し出があったので良かったです。
後はしばらく自宅を離れる間の休みの確保と身支度で、2週間ほどのお休みをいただき、生活に必要なものを準備して出発しました。
慣れない環境とただ普通に生活する取り組みに最初は戸惑いましたが、3日ほど経過すると慣れてきて、1日の過ごし方も分かるようになりました。
読書をしたり散歩をするといったごく普通の生活でしたが、日々の忙しさでこの当たり前を忘れていたことに気がつきました。
思い返せば悩みに縛られる人生で、何かにつけてすぐにイライラしたり、ネガティブな感情に支配されることが多かったといえます。
2週間が経過する頃にはすっかり肌が綺麗になり、自分も驚きましたが池袋の先生も驚きました。
おかげで肌に負担をかけない生活のコツが分かり、今も再発せずに穏やかな日々を送ることができています。

この時期とりあえず保湿しまくって、結果毛穴埋まっちゃって角栓やニキビが酷くなった皆様へ(わたし含む)
グリセリンフリーのスキンケアをためしてみて!かなり改善される!
パックしたあとは特に、グリセリンフリーの乳液での保湿がおすすめ!(大体のパックがグリセリンinなので保湿過多になる) pic.twitter.com/d1b1getoKk

— スズメ (@Sn_make_) December 20, 2021